秋のサラダ



秋のサラダ

健康的で軽い食事を食べることはあなたが常に保つべきである良い習慣です、それで食事という言葉はバランスのとれた、定期的で一定した食事と同義語であることができるように。 このページが秋のサラダに特化している理由は、寒い季節でも準備できる、キャベツやフェンネルなどの季節の食べ物、種や新鮮な果物に基づいて、暖かく、簡単に素早く準備できるテーブルを用意することですまたは乾燥して、1回の食事として食べたり、好きな料理と組み合わせて飲んだりします。

暖かいライ麦サラダ

ライ 、赤トロペアタマネギ、チェリートマトまたはドライトマト、亜麻の種子、エキストラバージンオリーブオイル、塩。 ご希望の場合は、あなたはいくつかのscamorzaチーズを追加することができます。 ライ麦を浸す前の夜を覚えておいて、それを軽く塩漬けにした水で煮て、それを冷ましてから、示されている材料で味付けしてください。

フェンネルとアボカドのサラダ

生のフェンネルとアボカドを立方体にカットしたサラダです。 松の実、チリペッパーのピンチ、バルサミコ酢、レモンまたはライム、エキストラバージンオリーブオイルを加えるだけで、リッチで特別なサラダが作れます。

キャベツとパイナップルのサラダ

キャベツは、パイナップルと組み合わせると、風味を高めバランスをとる、非常によく機能し、抗癌性と優れた栄養素に富んでいます。 ここに成分があります:キャベツの半分を非常に細いストリップに切る、250グラムのパイナップルを小さな立方体に切る、50グラムの新鮮なまたは乾燥したココナッツ、フェンネルの種子、エキストラバージンオリーブオイル、コショウおよび塩。

ニンジンとアーモンドのサラダ

リンゴ、半分に絞ったレモン、400グラムのニンジン、アーモンドと2つの白いセロリの茎、切り取られたエキストラバージンオリーブオイル、少し塩、レーズン。 りんごとにんじんをすりおろし、レモン汁と残りの材料を加えてよく混ぜる:口の中で甘酸っぱい味が爆発したら、ビタミンAが豊富なサラダがあなたを驚かせることでしょう。

クスクスサラダ、ブラックオリーブ、オレンジ

クスクス、半分赤玉ねぎ、黒ギリシャのオリーブ、新鮮なパセリとミント、2つのオレンジ、エキストラバージンオリーブオイル、塩とコショウ。 古典的な手順に従ってクスクスを準備し、それを冷ましたままにして、皮をむいたオレンジを小片にして残りの材料を加える。 オリジナルのおいしいサラダをどうぞ!

モロッコ風オレンジとデートサラダ

ローマとバレリアンサラダ、オレンジ3個、ナツメヤシ50グラム、クルミの実50グラム、砂糖1杯、シナモンのつまみ、レモンの半分のジュース。 サラダをきれいにし、ローマンを細かく切る。 オレンジとみじん切りの日付とナッツの皮をむきます。 別にレモン汁、エキストラバージンオリーブオイルと少量の砂糖、コショウ、シナモンを振りかけてサラダを調味する。 暖かい国を思い出させるエキゾチックなタッチ!

キノアとジンジャーサラダ

キノアは特徴はありますがシリアルではありませんが、ほうれん草やビートルートと同じファミリーに属します。 完全にグルテンフリー、それはセリアック病患者と不耐症患者の両方に適しています。 キノアを沸騰させ、必要な時間お風呂に入れた後、細かく刻んだエシャロット 、新鮮な細切りのしょうが、2つのズッキーニをエキストラバージンオリーブオイルの霧雨で炒めたもの、ゴマの種を加えます「ニンニク; それをすべて味わうために大豆ソースとエキストラバージンオリーブオイルの大さじを追加します。 健康的でエネルギッシュな食事:このサラダは、ぬくもりを楽しむこともできます。

シャンピニオンサラダ、豆腐ともやし

豆腐100gを取り、立方体に切り、唐辛子、エキストラバージンオリーブオイル、ゴマ、大豆もやしで数分間強火にかけます。 手でアイスバーグサラダを細かく刻み、慎重に洗ってきれいにしたシャンピニオンを細いストリップに切り、豆腐ともやしを注ぎます。 油、レモン、塩で味付けする。

前の記事

ググル:特性、使用、禁忌

ググル:特性、使用、禁忌

ググル は 、 ゴム状のオレオレジン の ように 見える 天然物質 で 、2つの コレステロール低下作用の ため に、 粉末 の形で植物療法に使用されてい ます 。 もっとよく調べましょう。 guggulはどこですか ググル は、非常に枝分かれした、銀紙の樹皮で、主に ラージャスターン 、 グジャラート州 および マハルーシュトラ 州に 見られる、 ミルプの 木 としても知られる小さなとげのある木である Commiphora mukul の樹皮の切開によって抽出されます。 幹が切開されると、木はこの樹脂状の芳香物質を分泌します。 各植物は約1 kgを生産します。 淡黄色の オレオガム樹脂から 褐色まで 。 ググルの特性と使用 ググルは、 肥満 や アテローム性動脈硬化 症 と密接に関連する 代謝障害の ためにアーユルヴェーダ医学で常に使用されてきた古代の治療法です。 ググルの コレステロール低下 作用は、総コレステロール、LDLコレステロール(悪玉)およびトリグリセリドを 有意に減少させる ことができる ググリ脂質 によるものです。 この作用は、肝細胞の表面に配置された LDLコレステロールに対する受容体の数の増加 および コレステロール - 受容体結合の改善によるものである 。 このようにして、脂質は血中レベルで除去され、その後胆汁を通して分解されます。 ググルは、主 に超高脂肪食...

次の記事

ビタミンD、どのようにすべての特性を帯びるか

ビタミンD、どのようにすべての特性を帯びるか

ビタミンD: ビタミンかホルモンか? 両方のこと。 ビタミンDの性質は 、実際には食物と一緒に摂取することができます。 しかし同時に、ビタミンDは 、肌が太陽光線 に さらさ れて体の 他の部分に入り込んでその機能を発揮するため、 私たちの体によって も 生成される のでホルモンのように機能します。 ビタミンDの性質 ビタミンD は、生物の健康に欠かせない多くの機能を持っています。 カルシウムとリンの腸管吸収と骨レベルでの沈着に特に重要です。 さらに、いくつかの研究はいくつかの病気の予防のためにその重要性を実証するでしょう。 その特性は 、生活のあらゆる段階で骨格の健康に 不可欠 ですが、それらは特に 子供や高齢者で さらに重要な役割を果たしています。 実際、成長期には、ビタミンDは骨格系の正しい発達を促します。 しかし、高齢者では、 ビタミンDの欠乏が 骨量減少や骨折の根拠となります。 さらに、 ビタミンD は大腸、皮膚、膵臓、筋肉、そして神経系 の 健康にも 貢献し ます 。 最近の科学的研究によると、それは 免疫システム にとっても非常に重要です。 ビタミンD欠乏症:症状、原因、食事 体に正しい量を保証する、ビタミンDの摂取方法は? 植物由来の ビタミンD 2は 、とりわけ酵母、シイタケなどの真菌、および藻類に含まれています。 代わりに、 ビタミンD 3の 良い供給源は、ミルク...