ヨガと体の意識



体は私たちの寺院です、それでも私たちはその存在を忘れるようです。 天国のために、私たちが染み込ませている文化システムはその外部の快楽についてのメッセージを絶えず衝撃を与えます、しかしそれと深くそして親密な接触を持つことは全く異なる問題です。

それどころか、 自分の心と体の間に一定で実りある対話を作成することは、自分の自己知識を深めるためにも役立つ心身の安らぎの次元を築くために根本的に重要です。

ヨガ(特にいくつかのタイプのヨガ )のような分野は、実現と霊性の道を歩み始めるために身体から始まります。

より一般的なレベルであっても、 調和と安らぎをもって身体の中で「生きる」ことを学ぶことは、私たちが自分自身を意識のある、完全に中心的な人々として識別するのを助けることができるだけです。

アサナを使って体の意識を向上させる

単なる外的観点からすると、ヨガのアーサナは彫像の美しさを持っています。施術者は戦士、神性、身体的可塑性のおかげで位置が呼び起こす動物に入ります。

非常に適切には、写真家のRobert Sturmanは、姿勢と比喩的なアートの法廷を組み合わせることによって、「アサナのについて話しています。

審美的な価値を超えて、ポジションはその限界 、可能性と可能性を感じながら、体に自分を浸す機会です。 彼らは私たちを構成する素材とその弾力性、トーン、そして一般的な効率性の状態についての特別な知識の機会を私たちに提供しています。

しかし、ヨガの深さはそれだけではなく、もっと先を行きます:各アーサナは、ヨガの究極の感覚の1つを含んでいるその統一の名のもとに実行されるべきです。

したがって、 体の一体性を味わうためには、 どのような立場でも実践しなければなりません 。 アーサナは、ある意味でポーズをとる身体の部分の集まりではありませんが、それらの部分の和集合から生まれます。それ以外の場合は単なる体操のポーズになります。

実際、 ヨガクラスの間、私たちは足から頭まで体を ユニカムのように感じ、そしてこのユニットに同調し続けるために呼ばれます。

私たちは彼らの感覚、彼らの体重、彼らの適応能力および放棄能力を知覚するために私たちの臓器、筋肉、器具の中に降りるよう求められています。

無駄ではないとしても、この知識は私たちが身体のメッセージを解読し、それを聞き、そしておそらくその問題を解決するための正しい戦略を実行するのを助けるので重要な個人的な手荷物を構成します。

心と体:一定の対話

体が気になるときや、今日の審美的な基準に従うように体を変えたいときにだけ、体を気にします。 実際には、それに慣れること、 その言語を解読すること、 そしてそれが送るメッセージを聞くことを学ぶことは、私たちの個人的な認識の深さ大いに増します

肉体は私たちの魂が生きる封筒です:それは静かに、しかし非常に深い対話の中で絶えずそれに注意と意識を持つことが望ましいです。

体で考えて、どうですか?

前の記事

トルコ料理:特徴と主な食べ物

トルコ料理:特徴と主な食べ物

トルコは 、地理的にだけでなく歴史的にも、文化的にも、そしてそれ自体が美食的にも、 さまざまな大陸 に またがる 特別な国の一つです 。 トルコでは、 ヨーロッパの文字 、特に東ヨーロッパ、 ギリシャ語 - ローマ語、バルカン語 が見つかります。 白人 と 中東の 両方の アジアの 文字が見つかります。 私たちは アフリカの文字 、特に地中海北アフリカを見つけます。 実際には、 1種類の料理だけではなく 、広すぎる広さと、その境界線が沢山あり、 郷土料理 について語ることができ ます 。 エーゲ海の もの、とりわけ野菜の成分が豊富なおいしいオリーブオイルをベースとするものパスタと肉、それは我々が意志でたくさんのトウモロコシ、たくさんの魚とキャベツを見つける 黒海の それ、そして我々が有名なケバブとバクラバを見つける 南東の それ。 イスタンブール はそれ自体歴史を作り 、レストランや居酒屋はイスラム教以外の少数民族によって管理され 、アルメニア料理、ルーマニア料理、地中海料理、そして古代オスマン料理が融合してい ます。 トルコ料理:典型的な料理 今のところ我々は ケバブとバクラバ だけを述べました。 この国では、トルコのトルコ語と呼ばれるケバプは無限のニュアンスを持ち、古典的なパンの他に、さまざまな野菜やソースが入った皿、さまざまなカットで提供されています。 ひき肉は、パプリカやニン...

次の記事

賢人の美徳

賢人の美徳

Salvia salvatrix nature conciliatrix はサレルノのメディカルスクールで引用されました。 また、Pliny the Elder は、健康で ある 植物 を示すためにセージという用語を使用しました。 Salvia Officinalisは葉がはっきりと匂いがする小さな常緑植物です。 それは精油、テルペン、タンニンおよびフラボノイドが豊富 です。 実際 には約900種のセージがあります。 その中 には 観賞用植物として使用されるもの、キッチンにあるもの、植物療法の分野にあるものがあります。 どの美徳がこの貴重な植物に属するのかを詳しく見てみましょう。 救うサルビア Salvia Officinalis とSalvia Tomentosaに は特定の性質があり、植物療法の分野で使用されています。 これらの種のセージは 、収斂作用、口腔咽頭領域の抗炎症作用、鎮痙作用、胆汁分泌促進作用、エメンタグーグ作用、抗微生物作用、抗酸化作用を持ってい ます。 牛乳の分泌を抑制し、汗の分泌を正常化します。 セージは多くの病気を和らげ、急性状態のバランスを取り戻すために適応されます。 消化不良 : 賢明な注入の長所のおかげで困難な消化が助けられることができます。 それ自体で温かい飲み物は、脂肪の正しいエマルジョンのための胆汁の生産を刺激し、消化機能を促進する、胆汁 分泌 促...