口潰瘍、それらを予防する方法



口内炎の予防は、治療よりも優れています。

まず第一に、口の中の潰瘍を予防するために調整する必要があります: 食事 、それゆえビタミンとミネラルの摂取のバランスをとるだけでなく、ストレスの有害な蓄積を避けるために。 鉄分を補給して潰瘍の痛みを予防すること、特にベジタリアンの食事、葉酸、ビタミンB12を摂取する人のための小さな食事のコツを学ぶこと、および極めて重要なビタミンCの摂取量を増やすことによって潰瘍の痛みを防ぐことが重要です

同じ引き継ぎをしないことが 2つ目のポイントです。仕事に出かけるためでさえも、毎日の散歩で緊張をほぐすことは、勝利の武器になり得ます。 少なくとも週に一度はあなたの好きなスポーツを練習してください。 オナラは煙やアルコールと密接に関係しているので、使用を避けるか制限するのが良いでしょう。

さらに、 口腔衛生は、夜間と朝のトイレでいつもあなたに付き添うべき良い習慣でなければなりません。歯茎を傷つけないように、あまりにも精力的または積極的な方法ではなく、あなたの歯を磨いてください。 たまには歯のより深い清掃をしてください。 天然練り歯磨きと攻撃的でない製品を使用してください。

潰瘍の痛み、特によりしつこい痛みの背後には、 他の要因も隠れる可能があります:自己免疫疾患、ホルモンの機能不全、思春期、アレルギー、代謝の不耐性や不均衡、腸の不調などの微妙な時期。 必要ならば、医師の助言を得てさらなる分析を行うのがよいでしょう。

ベジタリアンダイエットで鉄の吸収を促進する方法も読みます>>

口内炎とは

口腔 潰瘍は、厄介な病変であり、これは、周囲が赤みを帯びた白色の部分を伴う、 小さなミリメートルカットまたは円形の潰瘍として発症し始める。 それらは口腔粘膜、唇、頬および舌に影響を与えますが、それらは歯肉線でも発症する可能性があります。

口の潰瘍は痛みを引き起こします、もしそれがよく治療されれば、数日以内に軽減されます。

杖の甘い治療のための自然な治療は、ティーツリーオイル、アロエベラ、プロポリス、塩または重炭酸塩そして最後にニンニクを含みます。

あなたの杖について

あなたのことを話した後は、その症状は 仕事中または 恋愛 中の 特にストレスの多い時期の症状である可能性があります。 あるいは、 あなたが自分自身に栄養を与えていないことを示す可能性があります 。 ですから、まず自分自身に平和を回復させ、世界に関して自分自身を中心に戻すことを試みることによって、あなたはまず隠蔽のために走るべきです。

第二に、 特に鉄豊富であるが、 亜鉛、葉酸、およびビタミンB 12含む これらすべての食品の摂取量を増やす

ビタミンCは鉄を固定するのに役立ちますので、それはまた非常に重要です:それを含むピーマン、キウイ、ブロッコリー、トマトやイチゴのようなジュース、カラフルな果物や野菜のための緑色の光。 ヨーグルトを通して取られることができるビタミンDおよび貴重なプロバイオティクスの重要性を忘れないでください。

口内炎が再発し続ける場合にはアフタ性口内炎にも罹患する可能性があるので注意してください。 アドバイスは、とにかく医師や専門家に頼ることであり、特に問題が再発した場合には、問題を過小評価しないようにすることです。

子供の口の中のアフター、予防と自然な治療法もお読みください>>

前の記事

相乗作用のある庭:Gianna Nencioli(Associazione 1virgola618)とのインタビュー

相乗作用のある庭:Gianna Nencioli(Associazione 1virgola618)とのインタビュー

1virgola618とは何ですか? 1virgola618 協会は、他の生き方が可能であることを皆に知らせることを目的としてトスカーナで生まれました。 生態学的思考、意識的消費、資源の尊重、および個々の成長と認識の道筋と密接に関連し合うことができる環境を開発し広めることができる現在のものに代わるもの。 これを行うために、1virgola618協会は、 相乗効果のある菜園 、会議やカンファレンス、ショー、ワークショップ、そしてテーマワークショップなどのコースを開催場所として忘れずに開催し、アイデアを交換します。 1virgola618協会は、グリーンビルディングから再生可能エネルギーの文化、特に自然、有機、生物力学、相乗的な農業の普及まで、さまざまな分野や分野を歓迎します。 中心には常に人間と彼を取り巻くすべてのものがあります。ホリスティック科学、健康と自然の栄養、健康のための応用芸術、エコツーリズム、エコショッピング。 あなたがやりたい宣伝は、倫理的な財政と批判的な消費からなる、自然と調和した「幸せな成長」をきっかけに、競争ではなく協力的な連帯のライフスタイルです。 相乗菜園との約束 大衆の要求により、相乗的なガーデンミーティングは来年の春に開催される1virgola618の協会です。 理論的かつ実践的なセミナー、住宅と非住宅、5つのそして誰にでも開かれた、パーマカルチャーのエキス...

次の記事

タンポポ:特性、利点、反作用

タンポポ:特性、利点、反作用

タンポポやタンポポの特性は何ですか? いつ使うの? 副作用と禁忌は何ですか? タンポポ ( Taraxacum officinale ) は キク科に 属する植物 です 。 その 浄化 と 抗炎症 特性で、それは 肝臓関連疾患の治療に 優れた味方です。 もっとよく調べましょう。 > > > > > > > タンポポの性質 タンポポの 根は、胆汁、肝臓および腎臓の機能を刺激するので、すなわち毒素の変換に使用される排泄器官(肝臓の腎臓の皮膚)をそれらの排除に最も適した形で活性化するので、 浄化特性を有する 。 その植物複合体の主成分は トリテルペンアルコール (タラセロール)です。 ステロール ビタミン (A、B、C、D) イヌリン、 苦い原則 (tarassacina)、植物に 苦味 と 消化 性 を与えるミネラル塩。 これらの物質はまた、肝臓に対する浄化、 抗炎症 、解毒作用も持っています。それらは、肝不全、黄疸、胆石の場合に見られるように、タンポポを 肝保護植物 にする老廃物(糖、トリグリセリド、コレステロール、尿酸)の排除を促進します。 それはまた胃腸系(唾液、胃液、膵液、腸液)のすべての腺と 二次的な下剤作用を起こす 消化管の筋肉の分泌を刺激します。 農民の伝統では、タンポポは「 piscialetto 」としても知られています。これは...