Zui Baxianquan:酔っぱらいのスタイル



歴史

酔っ払いスタイルの歴史は非常に複雑で古くからあります。実際、道教の錬金術、仏教、そしてタントラ加わるルーツがあります。

酔っぱらいのスタイルは1つだけではなく、一般的にzi quanまたは酔っ払い拳と呼ばれる多くのサブスタイルがあります。 西洋ではジャッキー・チェンによって有名にされたこのスタイルのカンでは、古代で使用されていたように、武術的な側面は難解な側面と混合されています。 内部エネルギーの 、そしてこの場合は気の

ワインいっぱい腹部は、実際にはこのスタイルの秘密のテクニックを実行するための理想的な条件として、 気がいっぱいのdantien (へその下に位置するエネルギーセンター)を識別しています。

述べたように、主に2つの学校 、少林寺にリンクされている仏教徒、および8つの不滅の錬金術的な伝説にリンクされている道教があります。

Catatteristiche

酔っ払いのスタイルは、これまでで最も困難なカンフースタイルの1つで、他のものよりもエリート主義的で、正統派ではありません。 そこには、拳、肘、膝、頭などのフットボールのテクニック、多くの空中テクニック、そしてグラウンドテクニックがあります。

私達はまた多くの偽物、回転、レベル変化、アクロバティックな回避、ノックダウンと射影、転倒などを見つけます。 一般的に私たちは確立された形式を通して学びます。

私たちが飲み過ぎたときに起こるように、このスタイルは何よりも四肢の弛緩と筋肉収縮の欠如に基づいています。

肩やリラックスした、下半身から独立した上半身、 吊り下げられていない足、そして活動的な重心は 、酔っぱらいのスタイルの礎石です。

多くの実務家が時間をかけてアルコールの習慣に専念して、禁制 、リラックス、そして感覚に対する過度のマインドコントロールを回避してきたことはよく知られています。酔っ払いは単にトラの動きをまねるような酔っぱらいの動きをまねるだけです。

プラクティス

zui baxianquanはカンフーで最も有名なスタイルの1つですが、単なる審美的であまり効果的ではないと考えられているためあまり練習されていません。 実際、その普及が乏しい主な理由の1つは、中国以外でこのスタイルの真面目なマスターを見つけるのが難しいことです

実際に酔ったスタイルの練習はフォームだけでなく、何時間ものストレッチから成っている関節、特に膝、腰、肩と手首の上で働く非常に難しい身体的なトレーニングに基づいています。 太もも、背筋、腹筋がよく働きます。 スポーツの戦いでこのスタイルを見ることは稀ですが、その要素のいくつかは時々他のスタイルに組み込まれています。

いくつかの利点

>カポエイラに関しては、それだけでは完全な基礎を提供するのではなく、すべての非常に有用な原則と身体への素晴らしい働きを提供するので、 他の武道と統合して適用すると 酔いのスタイル本当に効果的になります

>飲酒のスタイルは気功と長寿に密接に関係しています。 長寿; 長寿命の観点からだけでなく、老年質の観点からも。 関節と気に作用するすべてのことは、健康で強い3歳を経ることを可能にします。

> zui baxianquanを通して深遠な心理学的研究が行われるか、あるいは良心に関する研究が行われます。酔っ払いは感覚によってだまされることを許しません 。 酔っ払いは収縮や力の反応なしに力や力に影響を与えます。 脳が完全に酔っているので、酔っ払いは状況適応する方法を知っていて、状況を判断しません。 彼は現時点で完全に吸収されているので、酔っ払いは反射を計画したり条件付けされた反射を持っていません。

前の記事

整形外科療法とその健康上の利点

整形外科療法とその健康上の利点

庭を作り、庭の世話をするための整形外科的アプローチを考える と、風が吹く太陽の下で屋外に いる ことで さえ 、体に健康上の利点を もたらすことができるとすでに想像でき ます。 ビタミンDの生産量が 多い。 さらに、オルソセラピーは確かに人生に伴う 不安やストレスの感覚を低下させることによって気分 を 改善 するのに役立ちます。 整形外科療法の利点 継続的に行われている整形外科療法の健康上の利点は以下のとおりです。 ユーモアになる傾向があるために過敏性が減少した 耐ストレス性の向上 血圧の正則化 心拍数の調整 呼気調節 不安状態の管理 新たな刺激の開始による無力症および回復期後に対する予防 花や植物の世話をする上で、手を地球の中 に閉じ込めておくことは、否定的な考えを取り除くこと、心と体をリラックスさせること、そして 私たちが耕している 生物に責任を持つ ことにつながります。 したがって、健康を増進するだけでなく、時系列の概念、作物周期および製品の季節性を学ぶことも可能です。 整形外科療法 は 、製品が新鮮に消費される準備ができているように成長の様々な段階に沿って適切な瞬間を待つことで 忍耐 を 開発 します。 自尊心や 習得した技術への 自信、 選択の選択などの利点は、地球の果実とその 比類のない本物の味 によってもたらされます。 つづりと家庭菜園の間:自然のための作家 さらに、私...

次の記事

更年期障害に対する足底反射

更年期障害に対する足底反射

更年期障害は非常に繊細な女性の生活の段階であり、何人かの女性はそれを心配して生きています。 それは明確な一節であり、生物学的な観点から、肥沃な年齢という用語を制裁する一種の境界線です。 残念ながら、この変化は、化学的および物理的の両方で、また心理的レベルでも、必ずしも痛みがないわけではありません。 まず第一に、エストロゲンの漸進的な減少に伴う ホルモンの低下 は、 無月経 までの月経異常、大量の発汗を伴う突然の ほてり 、(皮膚および粘膜の) 脱水 、 頭痛 、 疲労を もたらし ます 。 これらの不均衡な状況では、女性はしばしば気分変動を受けやすく、残念ながらうつ病も起こり得る。 足のリフレクソロジー はこの変化にソフトな方法で伴うことができ、閉経の夜明けに起こる障害を大幅に軽減します。 更年期障害のための薬草療法も試してみてください リフレクソロジーと内分泌系 ホルモンの衝撃は、私たちが更年期の始まりにあるかどうかを調査する必要性を知らせる警鐘です。 関与する内分泌腺は 下垂体 、 甲状腺 、 卵巣 です。 下垂体は内分泌腺の機能を管理します:それは正確には、蝶形骨の頭の中にあります。 足底リフレクソロジーにおける彼の対応は 、両方のつま先のパッドの中心にあります 。 それは刺激されるために脈動圧力で治療されなければならない非常に小さくて深い点です。 甲状腺は下垂体の直接制御下に...