アーユルヴェーダの医者になる:バランスの専門家



アーユルヴェーダ医学:癒しや不均衡を癒す

アーユルヴェーダ医学は、 自然と調和した人間の寿命を延ばし改善することを目的とした予防治療の側面を含む複雑な医療システムです。 「人生を知ること」( アーユルヴェーダ )とは、すべての生き物のように自然の不可欠な部分である身体と心、感覚と魂からなる人間が健康、病気に関してもその法則に従うということを理解することを意味します、癒しと死。 したがって、アーユルヴェーダ医学では、 人間と環境の バランスは 健康を意味しますが不均衡は病気によるものです。 アーユルヴェーダの生命力は、 プラナと呼ばれています。 それぞれの物理的実体は、 ドーシャと呼ばれる3つの要素/力、 ヴァータ (空と宇宙)、 ピッタ (火)とカファ (地球と水)からなる生息地によって特徴付けられます。 各個人には、これらの力は常に異なる組み合わせで存在します。 これに基づいて、アーユルヴェーダの医者はアーユルヴェーダ療法を提案します。 したがって、アーユルヴェーダの医者になることは、動植物起源の医薬品、アーユルヴェーダの食事療法、歯学的行動のカテゴリー、瞑想、ヨガ、アーユルヴェーダマッサージについて知ることを意味します。

アーユルヴェーダ医学とその神話の起源の痕跡は、5000年以上前のインドのテキストで発見されていますが、証言は紀元前1500年頃にさらに一貫性を増しています。アジアの他の地域、ヨーロッパ、そしてアメリカでさえ、それは数人のフォロワーを獲得しました。 インドには、アーユルヴェーダ病院がない大都市はありません。 私たちのパラダイムでは、伝統的なインド医学の多くの現代版の一つ、すなわちMaharishi Ayurveda 、最も古い知られている癒し系の現代的な再解釈が浸透しています。

アーユルヴェーダ医療専門職

アーユルヴェーダの医者になるということは、病気を予防すること、自分の健康を大切にすること、自分の健康を維持すること、そして個人の長寿を促進することの4つの主な目的を持つことを意味します。 アーユルヴェーダ医師は、手首の触診によって 、症状や障害の出現前であっても、被験者の初期段階での不均衡を評価することができます。 このように、人生と食物の最善の習慣、そして健康状態を維持するのに必要な心理物理学的バランスを再確立するための救済策に関する具体的な指示を提供することによって予防措置を取ることは可能です。 医療用アーユルヴェーダになると、リラクゼーション、生活の質の向上、呼吸、栄養、そして心の安らぎに関連する利点を得ることができます。

アーユルヴェーダ医師の治療薬は、病弱な人々や自分の健康を防ぎ、維持することに興味を持っている人にとっても簡単に使用することができます。 アーユルヴェーダ医学は、喘息、頭痛、不安、不眠症、過敏症、乾癬などの皮膚病、大腸炎などの胃腸障害、過敏性腸などの一般的な病気の治療に有効です。 アーユルヴェーダマッサージもリラックスして体がエネルギーバランスを取り戻し、ブロックを解消して活力を与えるのを助けます。 腫瘍などのより深刻な問題と戦うことを目的としたアーユルヴェーダ療法もあります。

アーユルヴェーダの医者になる

アーユルヴェーダ医学はインドで広く使われています 。 世界の他の国々では、アーユルヴェーダの原則を通してボディケアの側面への関心が高まっています。 現在、アーユルヴェーダ医学は欧州連合およびほとんどの加盟国によって有効な非従来型の医学として考慮されており、資格のある医師への実践を可能にしています。

イタリアでは、形式化はありません 。 この医学コーパスの理論と実践に取り組むために、この地域の様々な学校によって開催された多数のアーユルヴェーダ医学トレーニングコースがあります。 今のところ、イタリアには認定アーユルヴェーダセンターはありませんが、情報はayurvedaitalia.itウェブサイトで収集することができます。 例えばピードモントでのいくつかの地域的な試みを除いて、国家機関によるアーユルヴェーダの正式化はまだありません。

海外留学のほうがいいです。 アーユルヴェーダの医者になるためにあなたはより良い結果で留学することができます。 アーユルヴェーダの医者になるには、まず在来医学の学位を取得してから、アーユルヴェーダ医学の卒業証書を取得する必要があります。これは4年間の研究の後にイギリスまたはインドで取得できます。 インドでは、 アーユルヴェーダ評議会の登録も提供されています

イングランド南部のボーンマス 、ロンドンのメディカルセンター 、オランダ、ドイツ、スペインのその他のセンターを含むヨーロッパには、認定されたセンターがあります。 ヨーロッパ最大のアーユルヴェーダセンターはオランダにあり、そこにはアーユルヴェーダ医師になるための講座を開催しているMaharishi Vedic大学があります。

しかし、アーユルヴェーダ医師になることは容易ではありません。 準備は複雑で複雑です。 医学の学位を取得するために必要な通常のコースに加えて、それはまた獣医学、植物学、宇宙論、気候学、超心理学および宗教のトピックを研究することも必要です。 あなたは獣医を言いますか? さて、古代インドでは、 ashva - ayurveda (馬用)、 gajaayurveda (象用)、 go- ayurveda (牛用)、 vriksha-yurveda (植物病害治療用)などの特定の用途がありました。

前の記事

ホメオパシー、説明と使用

ホメオパシー、説明と使用

ホメオパシー はクリスチャン・フリードリヒ・サミュエル・ハーネマンによって設立されたもので、症状を取り除かずに 身体を尊重するホメオパシー療法で 症状や病気を治すことを目的としています。 もっとよく調べましょう。 > > > ホメオパシーとは ホメオパシー(同種、同種、およびパトス病由来)は、高用量では健康な対象において同じ病気または病気を引き起こすであろう 極微量 の物質で症状または病気を治療することを目的としている(「 Similia similibus curantur 」)。 ホメオパシー療法は 症状を取り除かずに 体を尊重する傾向があります が、むしろ病気を克服するように個人を刺激し、体質を強化します。 治療目的のホメオパシー物質は植物起源の70%ですが、動物起源およびミネラル起源の物質もあります。 それらはすべて毒性学的性質を排除するために 希釈 および振盪を受け、代わりに治療的性質を高める。 ホメオパシーの創設者は、1755年にザクセン州マイセンで生まれた医師、クリスチャン・フリードリヒ・サミュエル・ハーネマンです。 当時の薬は、血を流す、浣腸、パージ、リーチなどの悲惨な効果を持つ不合理な治療で構成されていました。 キニーネを 試した後、ハーネマンは、ホメオパシー療法の非常に希薄な用量の治療的可能性を、彼の最もよく知られている論文である オルガノン に...

次の記事

植物由来かビーガン? 違いはここにあります

植物由来かビーガン? 違いはここにあります

定義上、ビーガニズムは1944年に ビーガニズム と定義された正確な哲学に基づく 生活様式であり、動物の搾取や搾取を避けるように設計された生活様式 を 示すために 造られた用語です。 今日では、 一般的な用語である「ビーガン」でその用途のみ を示すために使用されています。日曜のビーガンの哲学を知らない、または完全に尊重していないにもかかわらず、多くの人々はビーガンと 呼び ます。 実際には、これらの人々はアメリカでますます流行している用語である「 植物ベース 」であり、そしてそれは用語「純粋な野菜」に取って代わっています。 しかし植物ベースの 植物 (植物ベースの 食事 を採用した人々 )では、 自分がビーガンではないと信じている人々だけ で なく 、ビーガンダイエットを意識的に採用し、ビーガンライフスタイル やその ライフスタイル を 排除する人々 も含まれます。例えば健康や健康のための基本的な哲学。 これは、食品モデルの広大な世界に追加するための「新しい」カテゴリです。 ビーガニズムの起源 ビーガンダイエットの本当の起源は 何ですか? 多くの、そして多数の: 古代 では、世界の人口が減少したとき、汚染の形態は今日存在せず、肉の品質ははるかに高かった。この食事の 理由 は哲学的だけでなく 精神的な 理由から も導き出される。 ピタゴラスのおかげで、 中東精神病 として西で知られてい...